第44回全日本スキー技術選手権大会第44回全日本スキー技術選手権大会
【DVD】第44回全日本スキー技術選手権大会好評発売中! 第44回全日本スキー技術選手権大会
第44回全日本スキー技術選手権大会→TOP
2007 全日本スキー技術選手権大会
■[決勝]総合優勝/男子・井山敬介  女子・嶺村聖佳
1位 井山敬介選手、2位 柏木義之選手、3位 佐藤久哉選手
1位 井山敬介選手、2位 柏木義之選手
3位 佐藤久哉選手
  コンディションは真冬のような吹雪。決勝は小回り・急斜面・ナチュラル、フリー・総合斜面・ノーマルパック、規制・総合斜面・ハードパックの3種目が行われた。男子は前日すべての種目で1位をとった井山敬介が3種目中2種目で1位をとり、総合得点では22点差でぶっちぎりの初優勝を飾った。女子は嶺村聖佳が最終種目で念願の種目別1位をとり、6連覇の偉業を成し遂げた。

→詳しくはレポートをご覧ください。

----- 優勝選手DVD -----
■井山敬介
「アグレッシブカービング」

詳細はこちら

■嶺村聖佳
「嶺村聖佳の進化するトップスキーテクニック」

詳細はこちら

2007 全日本スキー技術選手権大会
■[決勝]コート・バーンの変更
フリー・総合斜面・ハードパック・B

フリー総合斜面・ノーマルパック・B

規制・総合斜面・ハードパック・C、D

規制・中急斜面・ハードパック・E

----- 規制種目について -----
規制種目について
コース上部に30m間隔でウェーブ(大)を5つ、下部に10m間隔でウェーブ(小)を6つ設置し、その後フィニッシュエリアまで100mのフラットバーンが設定される予定。
規制種目について
規制種目について

2007 全日本スキー技術選手権大会
■大会使用バーン
大会使用バーン A女子リーゼン
B男子リーゼン
C第4ゲレンデ
D第3サウス
E第3ノース
Fダウンヒル
コース
D
2007 全日本スキー技術選手権大会
■大会日程・競技種目
−3月14日(水)予選−
2007 全日本スキー技術選手権大会
種目斜面バーン状況場所
小回りノーマルパックF
大回り総合ノーマルパックD
フリー総合ノーマルパックD
小回り中急ノーマルパックE
2007 全日本スキー技術選手権大会
−3月15日(木)本選−
2007 全日本スキー技術選手権大会
※競技種目は予選と同じ
2007 全日本スキー技術選手権大会
−3月16日(金)準決勝−
2007 全日本スキー技術選手権大会
種目斜面バーン状況場所
フリー総合ナチュラルD
大回りノーマルパックB
小回りナチュラルB
中回り中急ハードパックE
2007 全日本スキー技術選手権大会
−3月17日(土)決勝−
2007 全日本スキー技術選手権大会
種目斜面バーン状況場所
小回りノーマルパックB
フリー総合ノーマル
ウェーブ
D
規制中急ハードパックE
2007 全日本スキー技術選手権大会
2007 全日本スキー技術選手権大会
2007 全日本スキー技術選手権大会
▲ページトップ
2007 全日本スキー技術選手権大会
Copyright (C) 2007 Northland publishing co.ltd All Rights Reserved